新着情報

    交通安全講座 06 道路標示

    本日は『交通安全講座 Vol.6』です。 道路には様々な文字が書かれています。「止まれ」「歩行者(学童)注意」「交差点あり」や、駐車場では「出入口」「来客用」「身障者マーク」などなど、大きさや書いてある文字は多種多様です。 単に、停止線や横断歩道だけが標示されていても、未透視が悪かったりすると直前で気付き、事故につながりかねません。そこで、事前に危険を注意喚起するために文字を書くのです。 場所によ […]

    交通安全講座 05 道路標識

     道路には様々な標識がありますよね!もちろん、ドライバーの皆さんは意味を承知の上で運転されていると思います^^いつか、特殊な意味の標識の解説は行いますが、まずは大きく標識の種類をご説明します。 標識は4種類に分かれます。 ①案内標識 地点の名称・方面・距離などを示して、通行の便宜を図ろうとするものです。「市町村」「方面と距離」「方面と車線」など ②警戒標識 道路上の危険や注意しなければならない状況 […]

    交通安全講座 04 雨天夜間時のラインの視認性アップ

     皆さん、雨の日の夜は運転しにくくないですか!?ラインが良く見えないので、この時ばかりは眼鏡をかける方も多いと思います。   これは、ラインが雨水で冠水して、ヘッドライトの光が乱反射することでドライバーに光が帰ってこないことが原因です!!これを防ぐための製品があるんです♪皆さんお馴染みの「車で乗ったらゴーって音がするやつ」です^^  通常のラインは1.5㎜の厚みで施工するよう設計されているので、さ […]

    交通安全講座 03 道路の白線(ライン)の材料

    本日は、白線の材料についてお話します。  皆さんも多くの方が経験されていると思いますが、夜(特に雨天時)に道路を走行していると、白線が見えなくて、どこを走っていいのか不安に思ったことがあると思います。 これは、白線が摩耗してヘッドライトに反射する材料が無くなっているからです。 これをガラスビーズといい、光の反射を利用して視認性を上げる材料のことです。  白線を引いたばかりの道路だと、このガラスビー […]

    交通安全講座 01 道路区画線の施工方法

    ほとんどの方が車を運転されていると思いますが、その際に無くてはならないのが白線(ライン)ですね!このラインを道路区画線または道路標示と呼びます。 弊社は、この道路区画線工事を中心に行っています^^ 今後、ドライバーの皆さんにチョッとした豆知識を提供していきたいと思います!! まずは白線を引く場所を決め、寸法を取り、墨を出します。 先ほど出した墨に沿って、プライマー(接着剤のようなもの)を均一に散布 […]

    交通安全講座 02 道路管理と警察が取り締まるライン

    今日の講座は、‘道路によって管理する役所が違う‘&‘警察に取り締まられるライン‘です。(長くなるので手短にします^^) ①管理する役所  国道は国土交通省、県道は県、市道は市、町道は町、という具合に道路全体を管理する役所(道路管理者)が分かれています。 ②警察捕まってしまうライン  上記の道路のうち、警察が管理しているラインがあります。黄色いラインは全てで、以下の標示を違反すると捕まっちゃ […]

    >お気軽にお問い合わせください!

    お気軽にお問い合わせください!

    建築・土木・舗装工事に関するご相談はもちろん、採用に関するお問い合わせまで、お気軽に「お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

    CTR IMG